来店時間が99:59分になってしまう

対象アプリバージョン:Airレジ(Ver2.0.0)、レストランボード(Ver1.0.0)

レストランボードのテーブル管理画面で滞在時間が「99:59」と表示される事象が発生しております。
(2016年5月11日時点)

ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
下記に解消方法を記載しておりますので、お手数ですがご確認のうえご対応をよろしくお願いします。

 

事象

レストランボードのテーブル管理画面にて、滞在時間が「99:59」と表示される場合がございます。

Airレジで予約の来店管理をしていたお客様で、予約を「来店済み」にして「退店」にしていない状態で99時間59分以上が経過している場合、レストランボードに移行するとテーブル管理画面上に滞在時間が「99:59」の来店として表示されます。

 

解消方法

滞在時間が「99:59」になってる予約を「来店取り消し」、または「退店」処理をすることで本事象は解消されます。
該当の予約の実際の来店・退店状況に合わせての処理をお願いいたします。

手順は下記の流れとなります。

  1. 該当テーブルをタッチします。
    該当テーブルの着席情報が表示されます。
  2. 着席情報下部にある「来店取り消し」または「退店」ボタンをタッチします。
    確認ダイアログが表示されたら「OK」ボタンをタッチします。処理が完了すると該当の席が空席になります。

ご注意
同一テーブルに複数の「来店済み」予約が入っている状況でAirレジからレストランボードへ移行されると、「来店取り消し」または「退店」処理をしているにもかかわらず画面が変わらないように見えることがあります。
お手数ですが、上記①②番の操作を繰り返し行っていただき、該当テーブルに入っているすべての来店情報の処理をお願いします。

詳細手順と画面イメージについては、下記のページからご確認ください。
https://faq.restaurant-board.airregi.jp/hc/ja/articles/218930638