レシートが印刷されない・キャッシュドロアが開かない

本事象が確認されているバージョン: Airレジ バージョン2.0.0以上

5/10以降にリリースされたAirレジ(バージョン2.0.0以上)にアップデートすると、レシートプリンターおよびキャッシュドロア(ドロア)の接続設定が解除され、プリンターからレシートが印刷されない・ドロアが開かなくなる現象が起きております。

解決方法

お手数ですが、下記FAQページをご確認いただき、現象が解消するかお試しください。

 

また、iPad/iPhoneとレシートプリンターのBluetooth接続が頻繁に切れてしまう場合、 「オートコネクション機能」の設定を「ON」にしていただくと解消する場合があります。
「オートコネクション機能」とは、長時間放置した場合などにiPad/iPhoneとレシートプリンターのBluetoothが切れてしまっても、 自動で再接続する機能です。(Airレジをご利用の場合は、本機能を「ON」でご利用いただくことをおすすめしております。)

現在の設定状況の確認方法、および設定の変更手順につきましては下記をご覧ください。
※下記以外の端末の設定方法に関しましては、各メーカーのWebサイトをご確認ください。