【解決済】「iOS10.2」へのアップデートについて(2016/12/13)

本件は、2016年12月20日リリースのAirレジ Ver2.9.0にアップデートにて解消いたしました。
対象のお客様は、App Storeよりアップデートをお願いいたします。

2016年12月13日、公開されました「iOS10.2」において、先ごろご案内させていただきましたとおり弊社にて事前に動作検証を実施しましたところ、下記の条件において正常に動作しない事象が確認されております。

現在、弊社にて調査および改修作業をおこなっております。

ご利用のiOS機器で「ソフトウェアアップデート」の通知が表示されましてもアップデートをせず、弊社からのメールおよびWebサイトでのご案内をお待ちいただきますようお願いいたします。 

 

【対象のお客様(発生条件)】

 ・iOS10.2をインストールしている
 ・かつ、スター精密製レシートプリンターをご利用
 ・かつ、「Airペイ」「Square」「モバイル決済 for Airレジ」(以下、「決済アプリ」)のいずれかのアプリをご利用

【事象】

 「決済アプリ」にてレシート出力後、Airレジに連携をするとその後Airレジにてレシート出力エラーとなってしまう。

【対処方法】

 ・上記対象のお客様は、iOS10.2へアップデートしないでいただきますようお願いいたします。

 【すでにiOS10.2にアップデートしてしまったお客様】

 Airレジと「決済アプリ」を連携しての会計はおこなわず、以下の手順で会計をしていただくようお願いいたします。

 1) 事前に、Airレジに「クレジットカード決済」などの名称で「支払方法」を追加登録する 支払方法の設定はこちらをご覧ください。
 2) Airレジを起動して、注文入力をおこなう
 3) 「決済アプリ」を起動してAirレジの決済金額を入力して会計をおこなう
 4) 再びAirレジを起動して、会計をおこなう

 <AirレジとAirペイなどの決済アプリとの連携ができない場合の対処方法

 

大変ご不便をおかけしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。